煮干しらーめん 玉五朗 本店
本当は亀王らーめんに行って分かり切ってる美味しいラーメンと写真を撮って来たかったんだけど
余り守りに入るのもアレかなぁと思い、以前から気になってた天神橋筋商店街方面を攻めてみました。
この界隈はラーメン屋も多くて有名店も多くなかなか賑わってます。
そんな中、総大醤に行こうと思ってたんですが、17:30からだったので15:30に天神橋筋に到着した
のでどうしようかなーと。
他にも事前に調べてるお店があったのでそちらを今回は攻めてみることにしました(`・ω・´)

c0051884_1411546.jpg

お店に着くまで1時間半かかった・・・(三´_ゝ`)
地図は頭に入ってたので、JR天満駅から2番出口を出てマクドがあるのでそこの北西辺りという記憶を
頼りにズンズン歩いて行ったらなんでか地下鉄の天神橋筋6丁目に着きました( ´_ゝ`)
あれ・・・完全に行き過ぎてるよねコレ。
実際は大きな商店街の通りではなく、その横の細い路地裏にあったのです。
分かんないよよこんな裏道・・・。

食券式だったので、チャーシュー麺と煮玉子を。
席はカウンターのみで空きが3席くらいだったので近くに座ったんですが・・・。

テーブルが水浸し・・・。

なんだこれ。あー分かった。お水入れがあるんですが、それを入れた時器の水滴がこぼれたんでしょうな。
なんか・・・ちょっと汚れたテーブル拭きみたいなのがあったので自分で拭きました・・・。

で、お水がセルフだったのでコップを取ろうと思ったんですが・・・。

どのガラスコップもなんか濁ってる。
これ・・・ちゃんと洗ってるんだろうか・・・。
一応一番綺麗そうなのを取って水を入れてみたら・・・。

なんか水アカが浮いてる・・・。
飲めません・・・(´・ω・`)ショボーン
そんなお水を横の方はガブ飲みしてる訳ですが、水差しのお水が無くなったのを店員さんが気づいた
様で厨房から腕を伸ばしてムンズと掴み、そのまま厨房の蛇口をひねってお水だけ満タンにして
そのまま元の場所に戻されました。まぁ・・・多分浄水器のお水なんだろうけど・・・。

もうこの時点でテンションはMAXにダウンしてる訳ですが、ラーメンが到着しました。
厨房からカウンターの席に直渡しです。どうもカウンターから出てくる気は無いらしい。

【天満 煮干しらーめん 玉五朗 本店 チャーシューらーめん+味付け玉子 ¥980+100】
c0051884_14184942.jpg

c0051884_1419890.jpg


Oh! 凄い和風ダシが効いてます!


ラーメンのスープってどういった定義だろう?とは思いますが、お蕎麦のお出汁みたいに良く魚介系の
旨味が染み出たスープだと思います。美味しかった。ラーメンかどうかは知らんけど(゚д゚)
個人的に塩と魚介系のラーメンで美味い!ってのにまだ出会って無いので評価は低いです。

麺は中太の玉子ちぢれ麺で美味しいです。

で、チャーシューですが・・・。チャーシューの定義もよく分かりませんが、私からするとラーメンの器に
入ってるソレでは無いです。厚切りハムというか何というか。脂肪分が柔らかくなって無くラードの
ままと言えば分かって貰えるでしょうか。そう、焼き豚ですね。
お肉の部分に煮込んだ出汁が染みてる訳でも無く、柔らかい訳でもないです。

煮玉子に至っては味がしません(´・ω・`)
どこをどう煮たのか不明ですが、白身の部分に味が染みてる訳でも無いですし、黄身が甘い訳でも
無いです。

これで1080円のラーメンか・・・。

厨房には3-4名くらい店員さんが居ましたが、8人前後のお客をさばくのは2人も居れば十分だと
思うのですが。1名接客に回しても良いのになぁと思いました。テーブルも食器も食べ物屋は一番
気を付けないとダメだと思うんですが。

なんか全体的に脱力感いっぱい足は乳酸いっぱいで凄い疲れました。
だからラーメン屋の新規開拓は気が進まないんですよね・・・。
ワームアップシフマム並に当たらない。
[PR]
by daichanpu | 2009-01-19 23:59 | センチ麺たる | Comments(0)
<< ヒナトルク道〜1 裏10回目 デュナミス-ザルカバード >>