絹延橋うどん研究所と田舎と吾妻うどん
シルバーウィーク突入です。
しかーし!今はグラブルの四象イベント中!ヽ(*゚д゚)ノ
欲しいアイテムがいっぱいです。
引きこもりをキメた私( ´_ゝ`)

でもお外は凄い良いお天気です。
むふー、これは出かけないと損な気がする!
お昼も近いしせっかくなので食べに行った事の無いおうどん屋さんが良いなぁ・・・。
とTwitterでつぶやいてたら、にいふさんがさぬ研(讃岐研究所?)なる所を紹介してくれたので、
すぐに出かける用意して出発しました┗(^o^ )┓三

− 能勢 −
それはド田舎(ヒドい)。
緑溢れる自然がいっぱいの田舎。
阪急電車で川西能勢口まで行ってそこから能勢電で向かいます。
結局1駅で降りる事になったんですけど、絹延橋駅って所で下車。
改札が無い…。
どうやら線路を横断して向こうのホームに行くらしい。
今となっては珍しい形式よねー。
昔地元の駅もそうだったなぁ。みんな遮断器くぐってたけど(ダメです)

c0051884_325442.jpg

すごい良い天気ぃ…(*´ω`*)
そう!こういう景色の元グラブルをやりたかったんですよ!!1(中毒)

駅から歩いて1分くらいで到着。
絹延橋うどん研究所です。

c0051884_352037.jpg

思ってたより外観がオシャレ!!
えらく重い引き戸を空けて入店〜。14時までだったので結構ぎりぎりー。

席に案内されてメニューを見るもあまりピンと来なかったので、店内にポップとか無いかなーと
きょろきょろしてたら店員さんに「当店は初めてですか?」と聞かれた。
えぇ、もうそれは凄い勢いで初めてです。というか店員さんショートヘア良いね!+85点!(100点満点中)

どうも店員さんに注文するのではなく、レジの近くにある食材を自分で勝手にチョイスして、
最後にレジでおうどんを頼んでお会計をするみたい。本場香川のおうどん屋みたいね。
そこまでお腹空いて無かったので、たけのこご飯とか天ぷらとか総スルーして季節のおうどんを注文しました。
注文してから茹で上げて出てくるまで10分位かな?
結構早かったです。
その間、大将の小粋なトークが冴え渡ります。
梅田はがくれは大将がお客さんを調教していくスタイルだけど、ここはなんつーか・・・
・・・ていうか植松伸夫 神にそっくりじゃないですか(;`д´)
2Fでジャズもやってるそうで・・・兄貴?

【絹延橋うどん研究所 季節のおうどん すだち冷やかけうどん(大盛り) ¥756】
c0051884_3145052.jpg

c0051884_315493.jpg





麺少なっ




えらいこじんまりしたおうどんが出てきたぞ!
梅田はがくれの1玉より少ないんじゃないかな・・・。
2分で完食しました( ´ゝ`)
大盛りでこの量だからサイドメニューが豊富なのかなぁ。

お店を出た後、能勢電鉄には乗らず、そのまま十数分あるけば阪急の駅だったので
腹ごなしついでに歩いていくと近くに神社があるでーとGoogle mapさんが教えてくれたので寄りました。

伊居太神社
c0051884_3181217.jpg

鳥居の入り口までがまず修行(;`д´)
何この階段…。
なんでこんな高い所に神社を建てたのか当時の人を問い詰めたい。
小一時間問い詰めたい。

c0051884_319274.jpg

やっと到着。
結構な長さの参道を歩いて行くと手水舎があったので両手と口を清めてから本殿へ。

c0051884_3232662.jpg

思ってた感じと違って、本殿の前に門があってそこで参拝する様です。

c0051884_3242098.jpg

c0051884_3244136.jpg

ご神木もありました。なかなかの巨木。
もっと大きいのは枯れてしまったのか落雷したのか建物に祀られてました。

c0051884_3255325.jpg

境内のド真ん中に祭事に使う舞台の様な建物も。
他にも参拝してた方がいらっしゃったので、結構有名なのかなぁ。

c0051884_3264231.jpg

帰りの参道です。
こういう田舎の神社にしては結構見所もあって空気も澄んでいてなかなか良い感じでした。
また訪れたいなぁ。

で、阪急の駅を目指して歩いてたら・・・あれこの道はもしかして。
知ってる道に通じてました。
そう、この街道には関西一古いおうどん屋さんがあるんです。
丁度その前を通りかかるみたい。
・・・( ´ゝ`)それはつまり・・・。




二杯目行け




って事ですよね?わかります。
とりあえずおうどん屋に向かって歩いて行くと、果物屋のばーちゃんと目が合った。

「 買 っ て け  ! (☆ω☆) 」

力強い眼力を感じたので、いちじくワンパックと梨の豊水を1カゴ買いました。
結構安かった!(夕飯はさすがにお昼食べ過ぎたのでヨーグルトに刻んで入れて食べた。美味しかったです)

で、程なくして到着。

c0051884_3314668.jpg

c0051884_332263.jpg

元治元年 1864年創業のおうどん屋さんです。
歴代ご主人が独自のメニューを作って盛り上げて来たとか。
今のご主人はささめうどんを作ったんだっけか。
今回で3回目です。

【池田 吾妻うどん 冷やしささめきつね ¥750】
c0051884_335508.jpg

c0051884_336499.jpg





変わらぬお味




美味しかったー!(*´▽`*)
かなり細めのおうどんに甘く煮られた大きなお揚げさん。
かまぼこやねぎや大きめの天かすを出汁と混ぜて頂きます。
おうどん自体のコシは感じないけど、この具材と麺とお出汁の一体感が素晴らしい。

そして店員さんがショートヘアで可愛い!(またかよ)+85点!
・・・まてよ。あと声も顔も可愛いぞ!
そして茶髪である。
チュートリアルの徳井も最後に到達した境地は金髪ショートヘアと言ってたっけか。
あれには大きくうなずいたものだよー。
にしても小さいコも良いものですね。最近女子バレーの木村沙織さんにハマってたので。
いやぁ・・・ショートヘアは良いよ。実にいいよ!₍⁽⁽(ી( ˆoˆ )ʃ)₎₎⁾⁾

という訳でしばしの大自然と美味しいおうどんとショートヘアを堪能したシルバーウィークのひとときでした。
[PR]
by daichanpu | 2015-09-20 00:00 | センチ麺たる | Comments(4)
Commented by たっきー at 2015-09-21 18:07 x
小一時間問い詰めたいのと、果物買って行けのシュピーン(☆ω☆)、気持ちがつたわりましたww

おうどん美味しそう♡
Commented by daichanpu at 2015-09-21 19:46
●たっきーさん
おお…いらっさいませ(゚∀゚)
どうもTwitter活用してるとブログって更新が捗らなくなるんですよね…w
ひさしぶりの新規うどん屋開拓はやっぱ面白いですねー。
結構近所に新しいお店が出来てたり探すのが面白いです。
Commented by たっきー at 2015-09-23 17:59 x
文章いっぱい書く(入力する?)ことにだんだんと億劫さを覚えてきてるIT系ですw

夏のうどんもそろそろ締めですなあ。いつものごとく、画像が綺麗すぎてある意味飯テロです…(;_;)
Commented by daichanpu at 2015-09-24 11:37
●たっきーさん
2年間このレンズ使ってるけど、だいたい食べ物屋さんって
屋内だと暗い所多いんで写りがイマイチになるんですけど、
このレンズは一番明るく写る奴なので重宝してますね〜。
ボケ具合も個人的には気に入ってるのでカメラに投資がここ
最近まったくないですw

冬のおうどんは豚の角煮と水菜やたまご焼きやかまぼこが入った
豚はりあんかけうどんって最強のが梅田はがくれにあったんですけど
仕込みが大変すぎて無くなっちゃったんですよねぇ。
毎年冬が近づいてくるとそれを思い出して寂しくなります(´・∀・`)
<< 朱雀の夏も終わり 四象 報酬編 >>