四国遠征2日目
さて、前日早寝したワタス。

何故か午前2時に目が覚めました

HAEEEE!!
その後二度寝するも寝つけなかったのでジャンプ読んだりアドバンスミクロで遊んでたら
5時頃やってたNHKの超つまんねー落語で眠れました^^

7時に携帯のアラームで起こされ。ワックスで髪を整えて着替えて一人準備完了・・・。
他の3人はまだだろうなぁと思いつつメールして1Fのロビーで待ってますた。

さて今日の一軒目は朝9時から開く超人気店。もの凄い行列がいつも出来てるらしいです。
というわけで、開店頃に入らないと他のうどん屋さん回れないなぁと決断したのです。

ホテルを出て20分くらいで到着しました。もうお店の前に20人ちょっと並んでます!
車を駐車場に入れて私達も並びました。
やはりここまで山の方に来ると空気が凄い美味しいです。緑の香りがします( ^ω^)

でも・・・並んでたとこの横の溝には生活用水が流れてるっぽく、ドブ川の臭いがしてきました・・・。
キツイわ・・・(´・ω・`)ショボーン

9時ちょっと前にお店が開きまして第一陣が入りました。これがお店の入り口の写真です。
c0051884_13204817.jpg

この後ろに20人ほど座れるイスがあります。

どうもある一定の人数ずつを入れる方式らしく、私が詰めて一人店に入ってたら店員さんが
「じゃぁあなたまでねー。後の人は次ので」と。

独りで食うのかYO!

ヽ(`Д´)ノ ウワーン

4人組なのを伝えて無理矢理あとの3人も入れて貰えました。ヒヒヒ。

c0051884_132111100.jpg

店内の様子です。
写真中央辺りでおっちゃんが麺をうちながらしゃべりまくってます。
もの凄い良いリズムです。しゃべり口調も梅田はがくれのおっちゃんに近いです。
こりゃ期待できそう!

たのんだのは麺もだしも冷やで、天麩羅は自分で好きなのを取って後で自己申告です。

【宮武うどん ひやひや小 ¥230 + げそ天 ¥120 こんぶ天 ¥100】
c0051884_13213452.jpg


麺(コシ):★★★
麺(喉ゴシ):★★★☆☆
だし:★★★★☆
店員:★★★☆☆
おっちゃんの暗算:★★★★★

いや、うまいです
これはイケる。麺は太さもバラバラで荒々しいけどモチモチとした食感があります。
噛みごたえがある。
後だしが凄い美味しいです。全部飲み干しました( ^ω^)

天麩羅はゲソがいまいちでしたが、コンブの天麩羅がかなり美味しかったです。

店員さんはおっちゃんは★5ですが、他の店員さんは接客には向いてないですね。残念ながら。

お勘定はおっちゃんに何を食べたのか報告なんですが、凄い暗算が早いです。
しかも前の客が食べたうどんの種類を間違って報告したら「兄ちゃんちがうでー」と訂正。

すげー見てるーw やりおるわこのおやじ・・


というわけで、やっと本場のうどんを食べた!って感じになりました。うふふー


さて次は私が行ってみたかった醤油うどん発祥の地を謳う、うどん屋の「小縣屋(おがたや)」
車で10分くらいのようです。さすが連休だけあって今日はお祭りらしくそこら辺で神輿が見れました。
c0051884_1322868.jpg

何祭りかは謎。

小縣屋は結構大きな店構えでした。Ttj'sさんと先に中に入って席を案内されるも会長夫婦が来ません。
( ;゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )

どうもお店の写真を撮ってたようです。そんなの後でも撮れr(ry

生醤油3とぶっかけ1を注文。本場の生醤油うどんは如何に!!?


大根丸々一本を渡されますた


まぁお店を紹介してるサイトで事前に知ってたんですけどね・・・。
ここはうどんが来るまで自分で好きなだけ大根を卸せるのです。
辛くならないよう円を描きながらすっていきますた。

【小縣屋 しょうゆうどん(小) ¥420】
c0051884_13223063.jpg


麺(コシ):★★☆☆
麺(喉ゴシ):★★☆☆
醤油とすだち他:★★★☆☆
店員:★★☆☆☆
大根の辛さ:★★★★★

ほむ・・・。完全に梅田はがくれの生醤油のが別格ですね。
不味くないし普通に美味いんだけど、この生醤油より美味いのをいつも食べてるし、こんな田舎まで来て
これでは感動出来ません。
麺自体のコシは結構あるけど、喉ごしは普通ですね。
後大根おろし、私はまぁ辛さに慣れてますけどボスがアウトでした ( ノ∀`)タハー
まぁでも辛いのには違いない。梅田はがくれの大根おろしは甘いんですよね。少し水にさらしてるのか
大根の種類が違うのか分からないけどアレは美味い。
店員さんは完全にバイトって感じで覇気ナシ。だめ。

後で思い出しましたが、梅田第3ビル地下にある「うどん棒」の生醤油とほぼ一緒ですね。
コレです。

その後Ttj'sさんが決めたなかむらに移動をしました。
しかしお店が見あたりません。先に駐車場が見つかったのでそこに止めて帰ってくる人の方向に歩いて
行くと、普通の民家みたいな所に大行列が!ヒ-------(((( ;゚Д゚))))ブルブル

30分ほど並んでやっとお店に入れました。
中でおばちゃんに注文するとそれに合ったどんぶりを渡されます。
私はかまたまだったので卵を自分で入れて醤油をいれて・・・

あれ?醤油がうすくちなのか偉い色が薄いです。余り入れすぎると危険な香りがしたので1周ほど入れて
かき混ぜてた所に湯がきたてのうどんを入れられました。
その後お金を払って外に出て食べます。

【なかむら かまたま(小) ¥200】
c0051884_13225410.jpg


麺(コシ):★★☆☆☆
麺(喉ゴシ):★★☆☆☆
卵と醤油:☆☆☆
店員:★☆☆☆☆
不親切度:★★★★★

あー


辛い。


しょうゆがヤバイ。色が薄いのにとんでもなく塩辛いです。
しかも外で座って食べれるところにも同じしょうゆ置いてるし。
あんだけせかされて中から追い出されたから中にしか無いのかと思っていたのに。

ボスも同じかまたまだったんですが、しょうゆを2往復ちょっとくらいかけており悲惨な状況のようでした。
Ttj'sさんとツァアさんはぶっかけでしたが、なぜかTtj'sさんはダシをかけずに醤油をかけてたようです。
いやそれしょうゆうどんだし・・・しかもメニューにないし・・・ww

それもそのハズ。ダシの入ってるポットが分かりづらい場所に。
店員の説明も不十分だし、こんな田舎まで食べに来る人はほとんどが初めての来店で分かるハズもなく。
麺うってたのは若いにーちゃんだったし、貴様に麺の何が分かるのかと小一時間。

ちなみにツァアさんのぶっかけはそれなりに食べれる品物でした。


その後さすがに午前中だけで3軒回ってお腹も膨らんでたので近くにハイテクランドセガがあったので
そっちに移動しました。
バーチャが二台ありましたけど、他のゲームはどれも微妙でした。
しかも2Fのビリヤードに行こうと思ったら店閉まってるし超ぬるぽ。

VF-NETでお店をサーチしてたら港の方にセガワールド丸亀があるのが分かったのでまたまた移動しました。

セガワールドの方はバーチャが3台。 取りあえずクリアタイムで名前を載せてきたり。

その後ツァア夫婦vs駄目's二人でエアホッケーなどを( ^ω^)
負けたチームがゲーム台200円を払うガチンコでございます。

結果2勝0敗で駄目'sの優勝です! やれば出来る子達なんですYO!ヽ(`Д´)ノ ウワーン

勝ち誇ったまままだ時間があったので横のトイザラスへ時間つぶしに。

もの凄い勢いで対象年齢が幼稚園くらいまでの商品が並んでて特に見るものも無かったんですけど、
そういや最近FF11の釣りでリュウグウ戦のやりすぎでアナログスティックの左が壊れてきてたなぁと思い
PS2のコントローラを物色してたら面白いモノが。アナログスティックの感度を色々設定出来るようです。
ほほう、これならもしかするともっと釣れるようになるかも!というわけで購入〜。


それなりにお腹もこなれてきたので次のうどん屋に向かいました。後2軒でございます。

次は今回のうどんツアーのメインとも言えるお店です。

以前はがくれのうどんも味わってるFENEくんとCALくんに「今度四国にうどんツアー行くんだけど
おすすめはどこ?」と聞いたところ、二人とも口を揃えて「善通寺の山下うどんです」とー!

あのうどんにうるさい二人が推してるお店です。しかも地元で育った二人が。
これだけうどん屋が立ち並ぶ中、このお店を推薦するとなると何かが違うハズっ!m9っ`Д´)

実は一軒目の宮武うどんに行くとき途中の道に山下うどんがあったので場所は分かってました。
迷うこともなく到着・・・駐車場満杯キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
対面の路肩にも駐車がズラリ。それに伴い道幅が細くなり渋滞に。

(; ・`д・´) ウ、ウドンジュウタイ!! (`・д´・ ;)

丁度出て行く車があったのでサッとそこに駐車して並びました。

c0051884_13232167.jpg

お店の外観1枚目。

c0051884_1323374.jpg

2枚目でございます。どこからみてもうどん屋。
並ぶこと15分ほど。店内に入れて詰めて貰いなんとか4人座りました。

私は友達から勧められてたぶっかけを。ほんとは大で頼みたかったけど、今回の旅の合い言葉は

腹八分

ここはグッと堪えて小を頼みますた。すぐに来ました。

【山下うどん ぶっかけ(小) ¥250】
c0051884_13235733.jpg


金時豆天ぷらも美味しいと聞いていたので一緒に注文しようとしたら、おばちゃんに

「あー今ないのよ」

とピシャリと止められたんですよね・・・。売り切れたのか季節限定だったのか未だに謎です。

麺(コシ):★★★★☆
麺(喉ゴシ):★★★
だし:★★★☆☆
店員:★★★★☆
うどん渋滞:★★★★★

いやぁ凄い弾力でした。これは本場!って感じの麺でした。あの二人が推したのも納得です。
ただダシがちょっと弱かったのが残念でした。宮武のダシと合わせればこのうどんは完成されるなと
思いましたw ついでにお持ち帰りセットを買いました。

*余談ですが、帰りのパーキングエリアのお土産コーナーにもここのうどんの持ち帰りようが
鬼のように売ってました。
なるほど、梅田はがくれのお店では何で持ち帰り用のが売ってないんだべーと思ってましたが、
美味しいうどんを出してくれる本店でお土産用のうどんを売るより、売るのはデパ地下やお土産の
お店に任せた方がお店としての気品が出ますね。山下うどんもそうしたらええのにー と思いました。


さて最後のうどん屋です。帰りのルートで近いところで選んだところ、おか泉が天ぷらも美味しいらしく
ボスが行きたいとの昨日のミーティングだったので向かいました。

最初店の前を通ったら既に行列が出来てたので裏の駐車場に止めて急いで並びに向かいました。

c0051884_13242465.jpg

店構えの二枚です。

ここで接客にビックリ。ここまで四国に入って一軒も感じれなかったお客様は神さ(ry精神と申しますか
おもてなしの心と申しましょうか、お客様を第一に美味しいうどんを味わって貰い気持ち良くお帰り頂く
そんな接客を並んでるときに先に注文を聞かれたとき感じました。

メニューを見ると、ぶっかけ天が非常に美味しそうだったんですが、すでにぼくの胃の中をどう整頓しても
ギリギリな容量だったので、これならいける!と生醤油を注文しますた。

【おか泉 生醤油うどん ¥420】
c0051884_13244583.jpg

こちらはお醤油の説明
c0051884_13251373.jpg


麺(コシ):★★★
麺(喉ゴシ):★★★
醤油とすだち他:★★★
店員:★★★★★
プロフェッショナル度:★★★★★

かなりお醤油少なめでかき混ぜずに(笑)いただきました。
いやこれは美味かったです。美味かったですけどココより美味い生醤油を知ってるので・・・w

c0051884_13253024.jpg

最終日は晴れてたし気持ちよく帰れました( ^ω^)

今回のうどんの総評として順番を付けるなら

1.山下
2.おか泉
3.宮武
4.おがたや
5.さぬきや
6.なかむら

この順番ですかね。総合で考えて。
他、うどんの長田とかも寄って見たかったですが残念ながら寄れず ( ノ∀`)タハー

本場さぬきのうどんの感想としては、麺が太い、そしてモチモチとしたコシが凄いって所ですね。
だしと麺だけでも毎日でも頂ける、そんな感じがしました。

でもあのうどんをズズッっと行ったときの口の中に広がる醤油とすだちと大根おろしの味と
のどを通る時のツルツルのうどんの喉ごし、そしてうどんを噛んだ時の丁度良い固さとコシの強さ
これが梅田という近場で食べれるのがどれだけ偉大かを再確認しましたね。

しばらくはうどんってか麺は【せっかくですが遠慮します。】ですが、また週末にでも梅田はがくれに
生醤油を楽しみに行きたいと思います( ^ω^)

今回のうどんツアーで、本場のうどんの顔が見れたのは良い勉強になりました(うどん屋になるのかよw
[PR]
by daichanpu | 2005-10-10 13:24 | センチ麺たる | Comments(4)
Commented by ツァア at 2005-10-10 19:46 x
乙であった。
これで後は打ち方を覚えれば完璧にうどん屋に転職できるなw
Commented by ボス at 2005-10-11 01:08 x
ヽ(^o^)ノ オツカレ~
私が「はがくれのおうどんは讃岐を抜いてるかも」と言うてた訳がわかってもらえたであろう・・・
(*`▽´*) ウケケケッ
私も山下が一番だったよ~(*^.^*)
はがくれのおじさんによろしくね~♪
Commented by daichanpu at 2005-10-13 03:12
●ツァアさん       
むしろ炭水化物で麺’s倶楽部メンツはどんどん膨れていk(ry

●ボス
お疲れ様でした〜。
山下良かったですよねぇ。宮武のおっちゃんもカナリ良かったけどw
で、ボスのブログに小縣屋の紹介が無いんですが、一番美味しかったって
言ってませんでしたっけ?ww
Commented by ボス at 2005-10-16 12:54 x
ヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪
草稿中になってたわ♪
もうアップしてみたさ~。
次はかっさんラーメン行こう~ (゜◇゜)〇!
O(≧∇≦)O イエイ!!
<< 海図クエスト 四国遠征1日目 >>