カテゴリ:Mac( 53 )
Apple Watch Series 2
去年の3/10に発売になったApple Watch。
正直興味はあったけど、普段腕時計をしないしiPhoneで事足りる上、バッテリーが1日ももたないと聞いてた初代アポーウォッチはスルーしてました。
さて、今年9/16に発売になったApple Watch2。
今回はスルーせず9/9の16:01分予約開始にすぐ予約して届いたのは9/28。

Apple Watch2のウリは、

・FeliCa対応でSuicaなどの電子マネーが使える。
・40m耐水。
・バッテリーの伸び。
・処理速度アップ。

こんな所でしょうか。
去年iPhone6s Plusにして速度にも機能にも何の不満もない、むしろ2年使った後はSimロック解除でSimフリーiPhoneにしてMVNOで使い倒してやろうと画策してるのでiPhone7に機種変更する予定は無いけど、iPhone7搭載のFeliCaは興味ある。
Apple Watch2があればiPhone5移行とペアリングでFeliCaモバイル端末として使えると事前にサポートで聞いてたので今回のWatchは購入だった訳です。

とりあえず最初のApple Watchだしバッテリーもほんともつか分かんないし一番安いモデルで良いやーとスポーツモデルを買った訳ですが、
到着してiPhoneとペアリングして設定(15分経過)
c0051884_1483588.jpg
c0051884_1484639.jpg
c0051884_149018.jpg
c0051884_149994.jpg

早速付けてランニング(30分経過)
c0051884_1495324.jpg




早い!早すぐる!



一瞬で傷物になりました( ´ゝ`)
どうしてこうなった?
ほっほっと走ってると前から車が>側溝に寄る>ガリッ

土壁>>>>IonXガラス

おぃイ?
まぁ土壁ってのは言い過ぎで、良く塀の表面に使われてるザラザラした凹凸のある壁ですね。
そこに腕が軽くぶつかったらまず深めの穴がガラス表面に空き、そこから腕の振り子運動でガリッと。

うーん・・・弱い・・・弱すぐる・・・。

で、帰ってすぐAppleのサポートに電話して見た所、修理代が23,000円くらい?だったかしら。
4万4千円くらいで買って修理に2万3千円だと・・・サファイアモデルを買った方が良くないだろうか(;`ω´)
開封して30分でここまで傷を付けた者としては、また同じIonXの強化ガラスでは心もとない。
とりあえず使えない訳ではないし、前々からこういった液晶の傷を研磨して直してみたかったのでこのまましばらく使い続けようと伝えた所、
もうちょっと何か出来る事があるかもしれないのでスペシャリストに回しても良いかと聞かれました。

とりあえずスペシャリストさんに回して貰った所、一度写真が見てみたいとの事だったので教えて貰ったメールアドレスに送信。
この時自分のApple IDのメールで送った訳だけど、このアドレスmac.comです。
そう、16年程前にiToolとして無料でAppleがサービスを開始したWebのクラウドやHPスペースのサービス。
その2年後に.Macサービスという有料のプランがUSAで始まり、待ちきれなかった当時の僕はUSAアカウントを取って登録。
iCloudが始まり2012年のサービス終了まで有料会員でその後メールアドレスが恒久的に使用出来る様になったのです。
それがmac.comメールで今のiCloudサービスでも使えるんですけど、今取れるのは@icloud.comアドレスのみで、大昔からのAppleのこの有料会員はmac.comとme.comの両方が使えるんです。
言わばAppleを使い続けた証( ゚д゚)

20年来Apple製品を使い続けて来た甲斐か、スペシャリストさんが「こちらで何とかしてみますので一度送って下さい」との事となり、翌日クロネコヤマトさんが自宅まで集荷しに来て貰いました。
でも送って翌日センターに届き修理ステータスになりその次の日に原品のまま返送に(。-`ω´-)
無料で修理するために表示不都合で修理を進めようとしてたらしいんですが、指示が行き渡る前に修理センター側が返送しちゃった様で。

とりあえず連絡した所もう一回送って下さいとの事でしたが、話を聞いてるとApple Watchは画面の修理だけというのは出来ないそうで、修理というのは全部新品交換になるそうです(;`ω´)
ってことは、この僕の落ち度で傷ついたアポーウォッチはリサイクルに回される訳です。
何も悪い事してないのに!ヽ(`Д´)ノ
正直今まで一度もiPhoneやApple製品を傷つけた事が無いのに、こんなにも傷つきやすいとは思って居なかったため僕の扱いが悪かったのにリサイクルに回されるのは可哀想。
別に機能としては使えるんだし。
その旨を伝えて、今回の無料修理のお話はなしにして頂きました。
壊れるまで使い続けるぞい!(`・ω・´)

で、まずは研磨してみようと電動リューターや酸化セリウムやフェルト軸や耐水やすりペーパー180番〜2000番まで全部用意して普通の腕時計の傷や車のフロントガラスの研磨の記事を参考にしてApple Watchの研磨をしてみました。
さすがにIonXガラスは硬かったので時間はかかったけどなかなか良い感じに傷も目立たなくなって使ってたんですけど、全体的に強度が落ちたのもあって、またしてもランニング中に無灯火自転車を避けて腕をぶつけて、
c0051884_2201398.jpg




粉々に( ꒪⌓꒪)



うん、もう無理っす。心も折れました!
という訳でApple Store心斎橋店のジーニアスバーに予約して見せた所、店員さんが集まってみんな「初めてApple Watchの中見たわ・・・」という状況に( ´ゝ`)
僕も見たくなかったこんな光景!ヽ(*゚д゚)ノ

もう修理受付すら無理だそうで諦めておくれやすとの事に/(^o^)\
助けて!スペシャリストさん!

その後色々あって(話せない)、今は傷の無いWatchにApple Care+を付けて貰って改札をモバイルSuica機能でスイスイ通ってる次第です。超快適!
c0051884_2263830.jpg

皆口裕子さん手編みのミサンガと一緒に元気いっぱいです!
1つ言えるのは、Appleサポートは神対応、長年Apple製品を使ってる人には手厚いサポートが付いてくるという事です。

という訳で、Apple Watchを購入検討の皆さん。
買う時はサファイアモデルでAppleCare+を付けましょう!
c0051884_373188.jpg


でもナイキモデルとかでスポーツモデルを買う方も居ると思うので、次回はApple Watchを傷から守る特集です。
[PR]
by daichanpu | 2016-11-04 01:34 | Mac | Comments(2)
Magic Mouse2
去年は自宅のメイン機のiMacのグラフィックボードがお逝きあそばれて、iMacさんがただの27インチ外部ディスプレイになりました。
その翌月に去年買ったMacBookProさんの液晶を閉じた時キーボードに小さい定規を置いてて画面がお逝きに(三´_ゝ`)
という訳で、今度新しい機種が出たら買い換えるとして、取り敢えずは27インチのモニタに外部出力しつつ、サブモニタにWACOMの液晶ペンタブのフルHDを、加えてiPadをduetで接続してまぁ編集作業に支障は無い感じ。

で、自宅の編集部屋のでっかいガラスのデスクの上にモニタ2つと液晶ペンタブとキーボード2つとMagicMouseが乗ってる訳で結構ゆとりがない。
マウス操作しててキーボードにコンッと当たるとフッと接続が切れる事が多い。
・・・(;`ω´)むー。このMagicMouseも6年目だしそろそろ限界か・・・。
という訳で、この前出たMagicMouse2を買ってみました。

c0051884_3391759.jpg

c0051884_3401496.jpg

奥のが6年間使い倒したMagicMouse。もうこれ無しでは生きていけない体になってしまった。
手前がMagicMouse2。

c0051884_341152.jpg

c0051884_341118.jpg

初代は単三電池を2本入れるタイプだったので、ずっとeneloopで使ってたんだけど、結構バッテリー切れが早かった。
eneloop proでも2週間もてば良いほう。
で、今回からは充電式になってより軽く。しかしご覧の通りにひっくり返すか横にして充電するしかwww
まぁ2分くらい充電すると1日は使えるくらい効率は良いらしい。

認識方法もBluetoothから設定するのかと思いきや、MacとLightningケーブルで接続するだけで瞬時に使えるように(´ω`)
その代わりYosemite以降のOSXじゃないと使えないんだっけか。
まぁ自宅のMacは全部El Capitanに上げたのでどれでも使える・・・。

MagicMouseとセットで使うBetterTouchToolがとうとう有料化されたけど安いし、後は課金方法だなー。
一度もリアルで出してないネット専用のクレカが2回不正使用されてるから、やっぱりPayPal払い以外で海外で買い物しちゃダメなんですよ。
で、BTTの支払い方法にPayPalがあったので安心して課金して前のままの設定で使ってます。

左クリック、ミドルクリックにClipy、右クリック、真ん中縦スライドでホイール、一本指左右スライドでウィンドウ内スクロール、二本指スワイプUPで新規タブ作成、三本指クリックで閉じる。
これで片手でほとんどの作業が出来ます。
この快適さのためにMacを使い続けてると言っても過言ではない!(σ`д゚)
[PR]
by daichanpu | 2016-02-10 00:00 | Mac | Comments(0)
うちのiPhone6s PlusのA9はどこ産
今ちまたで話題沸騰中のiPhone6sのCPUのお話。
A9チップが新たに使われてる訳ですが、生産元が台湾のTSMC社製とSamsung社製の2つが混在してます。
で、TSMC製は16nmベースで設計された104.5mmのチップ。
Samsung製は14nmベースで設計された96mmのチップ。

CPUの進化の過程からしてプロセスルールが小さければ小さいほど集積回路としてより高性能で
省エネで低発熱に作れる訳ですけど、今回は違った( ゚д゚)!

TSMC社製のA9の方がSamsung社製のA9よりCPUスコアも高く、しかもバッテリー持続時間が20%近く長い!

これはえらい事ですよ・・・。全然違うじゃないですか!
どっちのCPUが搭載されているかはわかりません。
1回10万円越えのガチャです(;`ω´)

さぁボクチンのiPhoneはSSRなのかSRなのか・・・確かめてみました。

c0051884_0173223.png





TSMC社製!




よかったーマジよかったわー。
2年間ハズレを引いたという思いと共に使わずに済んだわ・・・。
台湾LOVEだわ・・・。

ちなみにiPhone6s Plusの128GBは85%以上がTSMC社製のA9だそうです。
他モデルはSamsungのが多かったり半々位です。
容量ケチらんで良かった・・・。
[PR]
by daichanpu | 2015-10-10 00:00 | Mac | Comments(0)
iPhone6s Plusの液晶保護続編
今日TwitterでiPhone6 Plusを落として割ったお話を聞いた( ´ゝ`)
悲しい事です・・・ボクは割った事ないので。
割ったこと無いっていうかもう作ってたから!

c0051884_4161997.jpg

c0051884_4204562.jpg

c0051884_421217.jpg



で、ケースの話とかになったのでオススメのケース(ってか自分が使ってるの)と、
一番信用のおける液晶保護ガラスのメーカーの製品を奨めたんですよ。
でも奨めてから「あれ・・・これってケースに入れるともしかしたら保護フィルムが浮くかも」
というのに気づきました。
そう、ほとんどのケースはiPhoneのフチに引っ掛けて固定する作りなので、
保護フィルムとかの下に入りこんだり横から圧迫する感じになるとフィルムが浮いて気泡になるんです。
今まで何十種類も試して来たのでもうその道のプロと言って過言ではない( ゚д゚)!

つーわけで、とりあえずボクが人柱になって試すから待ってーとAmazonでポチったら夜届きました。
はやすぎんだろ・・・常識的に考えて。
ポチったの→マイクロソリューション 3D CRYSTAL GLASS

まずはアルコールで油分を綺麗に取ってから付属の布で綺麗に拭き取り、
細かいほこりなどは付属の粘着シールでペタペタして綺麗にしていきます。
ほこりがなくなったら保護ガラスフィルムの粘着面のシールをはがして、
ホームボタンとスピーカーの位置に綺麗に合わせて終了。

後は気泡を押し出すと完璧の出来に。
我ながら今までで一番上手く行ったかも・・・。
レビュー見てると今までのフィルムの中で最難関!って書いてる人が多くてビビって損した。
一番今までで簡単でした。

で、ケースに入れてみると少し上部の左右の端のフィルムが浮きました。
というのも、ケースだけでもかなりの固定力があるんですけど、念のために粘着シートを中に仕込んでたのです。
なので、シートの大きさを調節して保護フィルムの横にケースのふちが来ない様にカカッと調整したら、

c0051884_484085.jpg

c0051884_485353.jpg

c0051884_49982.jpg

この通り以前よりシームレスな段差の無い美しい仕上がりに!(๑•̀д•́๑)
危惧してた3D touchも貼る前と全く変わらず機能しました。

うーん、もううちのiPhoneはケース毎なら思いっきり遠投してもどこも傷付かない自信があります。
グラブルが捗るわぁ(๑´ڡ`๑)
[PR]
by daichanpu | 2015-10-08 00:00 | Mac | Comments(0)
iPhone6s+使い出して10日
雑感とか( ゚д゚)

発売日から使い倒してるiPhone6s Plus 128GB スペースグレイ。
当初5sとペアリングして使おうと思ってたけど、面倒くさくなって6sのみ持ち歩いてます。
auの5sにはアクティベーションsimをAmazonでポチって差し込んで置きました( ´_ゝ`)
iOS9.0.2で問題なく使えてる → http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00FAI9B3Y

んで、6s+ですけどやっぱデカいですね。
ケツポケットには入るんだけど、あのままドスンと座るアホが折ったんだろうなぁ( ´ゝ`)と思いつつ、
ケツポには入れない様に心がけてます。一応( ゚д゚)!

大きさと言えば画面がデカくなりすぎて指が届かない現象がありますけど、
僕の買った手帳型ケースを折って薬指と中指で挟んで片手で使えてます。
左上にも届く〜。手は大きい方じゃないけど、ポップンの白と青は片手で拾えるよ!(わかりづらい)

c0051884_22594883.jpg

c0051884_230747.jpg


で、この手帳型ケース。イタリアのハンドメイドショップから取り寄せたものだけど、
到着まで2週間もかかったけど凄く良い出来です。
本革の質感も良いし、こすれ傷が少しずつ良い味を出してきてくれてるし、変な革のにおいもしない。
付属してるストラップが伸びる素材でモレスキンの手帳みたいに簡単に蓋が開かないように出来ます。
中のステッチも模様が高級感あるし、カードポケットは3つあるので改札通るときに反応する様に
電波干渉防止シートも入れてます→http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00FAI9B3Y

まぁ関東のIC改札は読み取りが強力なのでエラーは出ないんだけど、関西の改札はほんと貧弱。
弱い順だと、大阪市営地下鉄>阪急電車>JRですね。
iPhone自体の電波とかにも干渉するし、なかなか手帳型ケースをそのまま押し付けるだけじゃ開かない事が
多いので、僕は表ブタだけピッてやってます。

で、初代iPod touchからiPhone5sまでありとあらゆる液晶保護シートを試して来た私ですが、
今回のiPhone6sから付けていません。
手帳型で使い続けるのが決まったってのもあるけど、6sからの3D touchはやっぱりガラス保護フィルム越しに
やるもんじゃないと思うんですよね〜。
6の頃よりガラスも強化されてゴリラガラス4とも言われてますけど、それでも細かな傷は付くんだろうなぁ。
と、思ってましたが以前より気になってたコレを買いました。→http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00TDJ5F7W/

c0051884_2303997.jpg


ありとあらゆるメーカーの保護フィルムを使って来て一番良かったのが国産のマイクロソリューション
ここのフィルムはほんと指紋が付かない。付かないって凄いですよね。
まぁ少しついた時はサッと拭けば一瞬で取れます。
そして滑りがすさまじくサラサラ。

そんな素晴らしいフィルムメーカーから出てるコーティング剤。
要は自分でコーティング出来ちゃう訳です。
iPhoneの画面に限らず、iPhoneの背面やApple WatchやMacBook、その他色々な物の表面に薄いガラスの膜を
作ってくれるのがこのスプレー。
50枚付いてくる小さい布に2回スプレーしたら後はキュッキュ〜と吹いて馴染ませる。
最初は液体だけどその内乾いてワックスみたいになるんで後は拭きとるだけです。
これでツヤッツヤのつるつるの指紋防止に!細かい傷からも守ってくれるそうです。
まだ傷が見当たらないので効果の程はわからないw

まぁ外見的な使用感はこれくらいにして次は中身。
相当な速度アップが図られた今回の6sですけど、ホントに快適。
もうMacBookでネットやるのと体感変わらないですね。

グラブルも最新1つ下のMacBookProでさえ少しだけ重くなる局面もぬっるぬる動いてます。
1ターンの処理が早い(´ω`)ガスガス殴れます。
奥義リロもシュピーン!とすぐ終わる。

Kindleも読みやすいしiPad nano的な使い方が出来ます。
あまり電話は使わないけど、特に大きさで困った感じはなし〜。

3D touchに関しては凄く面白い機能なんだけど、まだ対応してるアプリが少なくて実力の10%位しか
活かせて無い感じ。もっと色んな新しい操作が出来るイノベーションを感じます。

後は・・・写真ですね。
下の方のうどんの写真見て貰ったら分かるけどホント綺麗。
いつも広角レンズ持ち歩いてないから、景色とか接写とかはもう全部iPhone6sで良いんじゃないでしょうか。
Plusは光学手ぶれ補正が付いてるのも大きいです。

バッテリーに関してはiOS9.0.2でだいぶ良くなったけど、もうちょいもって欲しい感じはある。
まぁ1日使い倒す分には問題無いんだけど。
後、Hey Siri!って呼べばすぐに音声操作出来るのが地味に楽しいです。

あれ?iPhoneどっか行った・・・

「Hey Siri! どこにいるの?」って叫ぶと

「ここにいますよー」と返事が返って来ますw
結構可愛い。どうせなら皆口裕子さんのボイスにしてくださいティムクック。

Bluetoothの接続もメチャクチャ速いし、指紋認証に至っては速すぎて通知画面が見れないから
指紋登録してない指でスリープから起こす始末。

大きさやデザインはiPhone4Sまでが最高でしたけど、もうあのサイズのあのデザインは出ないんだし
諦めてみんな今のiPhoneを買おうぜ・・・。大きくなるのが嫌な人は突き抜けてPlusを使って欲しい。
新しいiPhoneの生活がそこに待っているので!

c0051884_23205298.jpg

c0051884_2321825.jpg

[PR]
by daichanpu | 2015-10-04 00:00 | Mac | Comments(0)
iPhone6s Plus
今まで使ってたiPhone5sの2年契約が切れるので、
いい機会なのでApple Storeのsimフリー機を買ってMVNOで自分に合ったプランに入ろう。
そう思って12日の16:01の予約にスタンバイッ!
16時を過ぎてもなかなかApple Storeのオンライン予約受付のページが表示されず、
更新連打するのも疲れて( ´ー`)フゥーっと目を瞑ったのが間違いだった。
そのままウトウトーと15分ほど寝てた(;`ω´)
やべぇ!とりあえず光速でiPhone6s Plus 128GBのスペースグレイを予約!

しかし届いたメールにはお届けまで2〜3週間の文字が( ꒪⌓꒪)!
とか何とか言いながらいつも通り当日届くんでしょう〜?とか思いつつ、
一抹の不安を感じた私はauのオンラインショップでも予約。
まぁキャンセル出来るし・・・。

発売日前日。
Apple Storeの方は処理中のステータスのまま!
auのオンラインショップに至っては予約受付のステータスのまま!
auで僕より後から予約した人でも2年前MNPで他社から引っ越して来た人には、
今回は2年目の機種変更で他に転出しないようにファストクーポンなるお得なチケットが送られていたのである!

そう!
このクーポンを使ってiPhone6sを予約すると、予約開始にすぐ予約した人の前に割り込む事が出来るのである。
どんどん割り込まれて私の分は確保出来ない模様・・・。
こりゃ手に入るの年内も怪しくなってきたヨカン。

今回は中国でも同時発売で、あの民族は見栄っ張りなので最上位機種ばかりが人気になるので、
iPhone6s Plusの128GBが爆売れ。
加えてPlusの液晶の生産ラインに問題があって供給が滞ってるらしい・・・。

こりゃもう発売日に手に入れるのは無理だな・・・。
と、色んなサイトで阿鼻叫喚の叫びを聞いて思いました。
まぁでも一応Apple Storeは当日販売枠がいつも少しだけあるから、数台くらいは入荷するのかな〜と
何気なく発売日に日付が変わってしばらくして寝ようと思ってた頃Apple Storeを覗いたら・・・。

c0051884_005242.jpg




あっるぇ…?(;`д´)



なんかしらんけど当日分確保しちゃいました!
simフリー機かauかで少し悩んでau継続にしました。
なぜかというと、安部首相がガツンとキャリア3社に「携帯料金安くしろやゴラァ」発言があったのと、
それに追従してMVNO各種サービスも大きく変化しそうだし、
今回から180日使用後は今まで解約後は他のキャリアで使えなくロックされてたiPhoneのsimロック解除が出来る事。

なので2年後にauを出ていく時にiPhone6s Plusをそのまま使い続けれるお得さ!
今回のファストクーポンでの順番抜かしの数々・・・絶対に忘れんぞau!ヽ(*゚д゚)ノ

先にイタリアから届いたケースが無駄になると覚悟してたのに明日使える喜び。
c0051884_05508.jpg

c0051884_06448.jpg

c0051884_061986.jpg

iPhone5sと比べるとクソでかいけど、鞄にいれといて5sをペアリング使うのもアリかなーと。
最高のデザインと大きさはiPhone4Sまでなので、どうせデカいのを使わないといけないなら突き抜ければ良い。

という訳で14時にアポーストアに到着してチェックイン。
順番を待ってる間試遊台のiPhone6sの3D touchを遊びまくる。
面白いなこれ・・・。

順番が来たのでカウンターで契約開始。
プランとか料金とか色々決めてクーポンとかauポイントを差し引いて貰ったりなんやかんや。
途中、予約してないと今回からiPhoneはショップで買えなくなったのを知らなかった中国人旅行客の団体が
カウンターまで押し寄せて来て叫びだす。
おい・・・机の上のワイのiPhoneの箱持って行きそうな勢いなんだが・・・。

今回から機種代金が10万越えが多くて、10万を超えると審査が厳しくなるので、若い子とか主婦の方とか
審査に落ちてそのままおかえりになるのを数人見た・・・。
機種変更に向けて2年前から貯金しよう!

という訳でサクッとiPhone6s Plus 128GBのスペースグレイを(σ・∀・)σゲッツ!!

2Fの専用ブースにて、AppleのWIFIを借りて自分のMacBookProでiPhoneの中身を入れ替え。
simカードを入れ替える時、店員さんとケースの話で盛り上がれて嬉しかった。
やっぱApple Storeはアップル製品とジョブズ好きが多い!

c0051884_01736100.jpg

c0051884_0214763.jpg


新しい手帳ケースに入れてみたけど、側面も完璧にガードしてるし今回から3D touchで保護ガラスとか微妙な
感じがするから手帳型でガードが一番良いと思う。

c0051884_0233760.jpg

グラブルの画面の大きさ比較。

ほんとiPhone6からのデザインは最悪だと思ってた(特に背面のDラインとか、側面の曲面とか)けど、
実際使ってみるとすぐに馴染めた。
iPad miniならぬiPad nanoくらいの使い道として良いんじゃないかな。
電話かけまくる人はツライだろうけど、LINEとかTwitterとかネット見たりゲームする人はPlusの大きさで
全然問題ないと思う。
手帳ケースなんで2つ折りにすると、親指以外でケースの蓋を挟む感じになるので片手で画面左上も
親指で届きやすいです。

いやー、年内購入も若干諦めてたのでホント巡りあわせだけど運が良くてよかったー!



c0051884_031078.jpg

ベンチマークのスクリーンショット。
iPhone5sから6はそこまで速度アップは無かったんだけど、今回は相当なスペックアップ。
処理能力だけでも2倍近い速さに。メモリ管理が良く出来てるiOSなので1GBのメモリでも問題無かったのが
今後を見据えて2GBに増えてるのも良い感じ。

実際グラブルをやってみた感じだと、今までもPC並にサクサクだったけど、最高画質でやっても前より少し
快適な感じ。もうPCのブラウザでやってる速度と変わりは無いです。超快適!

c0051884_0343537.jpg

[PR]
by daichanpu | 2015-09-25 00:00 | Mac | Comments(0)
Pluggy Lock
kickstarterで実現したブロジェクトの製品でPluggy Lockってのがあるんだけど、
これはボクがずっと欲しかった機能があるんですよ。
iPhoneはストラップホールが無いので、今までは
・ストラップホール付きのケースを使う
・ストラップホール付きのバンパーを使う
・ネジの所に金具を付けてストラップを使う
この3つ位。
Lightningケーブルになる前のiPhone4S以前だとDockコネクタの所で中でストッパーが出て
ネックストラップに出来るヤツとかもあったけど、あれは結構ゆるかったんですね。

個人的にパチンとはめ込むケースを使うのは論外なので、
gramasのバンパーにネックストラップ通してたりしてたんだけど、
何度か組み直ししてたらネジがスッカスカになって止まらなくw

原点回帰で手帳型ケースにしてたんだけど、電磁波遮断シートを挟んで手帳開けた状態でも
iPhoneを駅の改札に近づけるとその後動作が少しおかしくなるんですね。
ホームボタンが効かなくなるんで、一度電源ボタンでスリープさせて指紋認証で復帰すると治る。

まぁやっぱりネックストラップでiPhoneとICカードケースぶら下げるのが一番安全だし安心。

で、このPluggy Lockはヘッドフォン端子に差すんだけど、それだけじゃスッカスカですぐ抜けるけど
時計回りに数回回すと中のゴムが膨らんでガッチリホールドするというアイデア商品。
製作元に発注かけたんだけどウンともスンとも言わないまま、App Bank Storeで販売が始まったので
発売日に買いました。

c0051884_23303116.jpg

7回転くらいさせたけどキツクなって来ただけでまだまだ回るw
でももう引っ張ってもヌンチャクみたいに振り回して抜けない。すばらしい・・・。
反時計回りに回すとゆるんで取れます。

これにリングネックストラップとパスケースでしばらく使ってみます。
ちなみに写真下に敷いてるのは皆口裕子さん手作りのブックカバー(*´д`*)
[PR]
by daichanpu | 2014-11-21 00:00 | Mac | Comments(0)
指紋認証透過シール
c0051884_22133163.jpg

iPhone5s,6,6+は指紋認証ボタンなのでボタンシールとかは貼ると指紋認識出来なくて不便になる。
でー、やっとそれに対応した製品が出た!
以下、興味がある人だけ読むと良いよー(別におもしろい事書いてないしw)

More
[PR]
by daichanpu | 2014-09-28 00:00 | Mac | Comments(0)
MacBook Proに入れると便利になるアプリ集
そのまま使っても誰でも使いやすい様にMacOSは出来てるけど、かゆい所に手を届かしたり自分好みにしたいなら
色々ソフトがあるので入れて行くと自分の好みのMacちゃんになります( ´_ゝ`)ゲス顔

僕が長年使ってるアプリと、今回新しく調達したアプリなどを紹介〜。

まんず、今のMBPのスクリーンショットがこちら。

c0051884_13292579.jpg

Retina解像度は1440x900なんだけど、ドットバイでも綺麗なので標準サポートは2880x1800の解像度まで行けます。
ソフトを使うと最大解像度は3840x2400まで表示出来ます(;`ω´)
これは2560x1600の解像度〜。

まず私的に必須なのがコレ。

Little Snitch3
 € 29.95
セキュリティ強化するためのソフトなんですけど、ポート?ポートってなんじゃい( ´_ゝ`)って方は入れなくて良いです。
そのまま使っててもMacは相当安全ですし。僕みたいな疑心暗鬼の塊みたいな人にオススメのソフト。
メニューバー常駐型ですが、あらゆるアプリやシステムサービスに至るまで外部にデータを送信するしない、
データを受信するしないをポート毎に仕分けれます。
あなたがー、普段ニコニコフンフンとネットを巡回してる時ー、そりゃもう様々な所からPCにアクセスが来てるんですよ。
おいおい、それこのウェブページ見るのに必要じゃないポートアクセスじゃまいか?って。
そういうのをビシっと教えてくれるので怪しいアクセスは全てシャットダウン。
うちのMacには全部これが入ってます。


次に、
iStat Menus5 $16。
これは今のMacの状況をパッと見て分かるステータスバー常駐型アプリ。
CPUの使われ方やメモリやディスクの空き、それにファンコントロールや温度も見れます。
入ってないとノート型Macとかどれくらい熱くなってるか気になるので必須になってます。


ほんで次は、
Display Menu 無料。
これは普段選べない解像度を選べる様にするアプリ。
類似ソフトにQuickResってのがあってこっちは3840x2400まで解像度上げれるんだけど、
APP STOREから削除されて(システムハック系なので)作者のサイトからしか買えないんだけど、
僕はもう海外での買い物はPayPal経由しか信用してないので、個人サイトにクレカ打ち込む勇気はないですw
で、Display menuを使えば環境設定のディスプレイで選べる最大解像度の1920x1200以上の解像度に変更出来ます。
ただ、環境によってはOSが不安定になるっぽいです。うちでは問題無いんですが(`ω´)


お次は
WindowMizer $14.99。
MacOS7-9の時みたいにウィンドウをタイトルバーだけに出来ます!なつかしい!そしてやっぱり便利!!
Dockにしまう最小化とか僕好きじゃないんです。でもウィンドウだらけになると使いづらい。
そこでコレですよ。そしてバーにしたり戻したりする時に好きな効果音も付けれます。
皆口さんの声を割り当ててバーからウィンドウに戻す時は「ぽーん♪」って言って貰ってます(*´▽`*)ウットリ


次は、
Mac Fan Control 無料。
おなじみファンコントロールの常駐アプリです。アプリ起動型でステータスバーから温度とかファン速度が見れます。
iStat Menu5のファンコンより性能良いと思います。オススメー


次に
Better Touch Tool 無料。
これはマウスやトラックパッドとかにジェスチャーでショートカットを割り振れたり、細かい設定が出来るソフト。
もう5年以上使ってるんじゃないかなぁ。めっちゃ便利です。
ウィンドウを閉じるを3本指クリックにしたり、新しいタブを作るのを3本指で上にスワイプとか。
夢がひろがリング☆
ただ、環境設定>ユーザーとグループ>ログイン項目で指定しても何故かスタートアップ時に自動起動しないので、
ソフトの環境設定でスタートアップ時に起動にチェックを入れましょう。
なんぼジェスチャーしてもウィンドウが閉じなくてイラッ☆とした時は大概起動後すぐでこのアプリが立ち上がって無かった。


後はメニューバーを黒くしたい派なんですよ。焼き付き防止にもなるし。
ただ単に黒くするだけなら Nocturne 無料 を使えば良いんですけど、
というかこれでも全然良いと思うんだけど、白黒反転させたメニューバーにするにはちょっと面倒です。
Obsidian Menu Bar 無料ってアプリを使います。
要はシステム環境設定のデスクトップとスクリーンセーバーの一番下の半透明メニューバーのチェックボックスを消して
Install Obsidian Menu Barをダブルクリッコしてあげて、その後再起動かログインしなおせばバーが黒くなります。
ただ、それだけだと黒い文字フォントがそのままで文字が見えないので、フォルダに入ってたWhiteUIServer.menuってのを
ダブルクリックします。一度ダブルクリックすればもう次回からしなくても文字が白く。
そしてアンインストールはRestore Default Menu Barをダブルクリックで良いんだけど、そのままじゃメニューバー文字は白いまま。
で、WhiteUIServer.menuを削除すると黒に戻ります。一体どういったインストール法なんだ(;`ω´)
なんか怪しい匂いもしますが、特に悪さする動きもしてないんでそんなもんなんでしょう。
Maverickからメニューバーの仕様が変わって色々関係アプリは大変みたいです。
他にMenuBarFilterとかあるけど、Maverickでは既に動きません。
今んとこバーを黒くしたり、マウスオーバー時以外は黒くするには、Obsidian Menu BarとNocturneしか無いと思います。
相当検索して探したんで!(`ω´)


次は、
PopClip $4.99。
これはAPP STOREで売ってます。僕はセールで85円になってる時買いました(^ω^)
要はテキストを選択した時や、フォームの入力に移った時にポップアップで色々補助してくれます。
コピーやペーストや検索やAmazon検索やGoogle検索や翻訳や住所検索や・・・。
拡張機能を追加出来るサイトから使いたいのを追加して行くと色々便利になります。


まだまだあるよ、
AppTrap 無料。
試したけどいらんくなったアプリをゴミ箱にボッシュートすると自動的にそのソフトのキャッシュや設定ファイルを
一緒にゴミ箱に移すかダイアログが出るソフト。便利便利。


DaisyDisk ¥1,000
Macに貯まってるファイルをグラフィカルに表示してファイル整理をしやすくするソフト。
何かAPP STOREで高人気だったので使ってみたらカナリ使いやすかった!
AppStoreで買ってから本家のサイトからアプリをDLして上書きすると自動的にライセンスを認めてくれて
AppStoreで提供出来ないシステムサービスにも手を出せる様になります。


Google 日本語入力 IME 無料。
えっ、そこまでセキュリティ意識高いのにGoogleの変換ソフト使ってるの!?って感じですが、
ATOK形式の入力も出来るし、サジェスト機能もやっぱり使いやすい。
そしてGoogleサーバに色々送信しようと裏で画策して来ますが、全部Little Snitchで封じ込めるので何の問題もなし!
やっぱLittle Snitch神アプリだは・・・

後はFireFoxにAdblockPlus・NoScript・DownloadHelper・Down ThemAll!・Google Privacy
Google Traslator for FireFox・I Dislike Amazon Affiliate!・LeechBlock・NicoFox
NO Google Analyticsを突っ込んでます。全部必須なんでSafariはつこてません。


こんな所かなー。何か見落としてたらまた追加しますよってに(`ω´)
[PR]
by daichanpu | 2014-09-21 00:00 | Mac | Comments(2)
新しいMacBookProさんをお迎え。
以前もの凄い雷雨があったんですよ。
もう5秒に1回サンダガIIIですわ。雷でマジでびびったのは初めてです(lll´Д`)
で、こりゃあぶねーなーと思って自宅でメインで使ってるiMacのコンセントを抜いて、
寝室に行ってヘッドフォン大音量で雷が過ぎ去るのを待ってたんです。

でー、雷も収まったんでiMacのコンセント繋いで起動したらですよ。
最初のボーンって起動音が鳴りません。起動後も音が全部鳴りません(;`ω´)
PRAMのクリアやらSMCのリセットをしても変わらず。
内蔵スピーカーとヘッドフォン端子とライン入力が使えなくなってます。
Audio miniや環境設定サウンドの設定も見直したけどダメー。
18年Mac使ってきて人に教えを請う事はほとんど無い位自力でノウハウは勉強してきたけどお手上げなので
Apple公式のディスカッションボードに書きこんで色んな方のアドバイスを受けるも最終的に無理という事にw

音が鳴らないだけで他は元気なiMacちゃんなんですよ。一応BluetoothスピーカーやUSB音声出力なら音が出るので
それでしのげそうなんですけど、明らかに体調を崩したのは感じます。
いつポックリ行くか分からない・・・データはTime Machineでバックアップしてるんで問題は無いんですけど。

という訳で、今までのiMacさんがお亡くなりになるまで看取りつつ、新しいMacを買って横で育てようと言う事に。

取り敢えずMacはその時一番良いのを買えがアポー信者の勤めなので、今あるサブのMacBook Proを
オカンにあげて新しくMBPを購入する事に。

c0051884_23484166.jpg

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2500/15.4 MGXC2J/A スペックとかは公式で→アップル公式

これGPUが2つ存って映像編集するにも良いんですよね〜。なのでこれに。

後、追加で買ったのが、
c0051884_23534473.jpg

マイクロソリューションのトラックパッドフィルム
普通に使うとこすってる間にテカりが出るからね〜。保護フィルムと防指性能と使いごこちでマイクロソリューションの
右に出る製品は無いです。iPhoneやiPadの保護フィルムも全部ここの。色んな所の使ったけど一番だわー。

次に
c0051884_00864.jpg

パワサポのエアージャケットのMacBookPro Retina版
いや、試しに買っただけなんよ。MacBookにiPhoneみたいにジャケット付けてどーすんだろ(๑´ڡ`๑)ぷぷっ
とか思いながら。・・・これが良かった( ゚д゚)
結構すぐに傷付いたり凹むMacBookProがカナリ乱暴に扱えます。
ベッドとかに寝る前にぽーーいって投げてます。デスクにもそのままフンヌッと置いてますし鞄にもそのまま突っ込む。
内部の熱はiStat MenuとFan Controlので見てるけど大して付けてても外してても変わらなかったのでこのままで。
痛MacBookにもしやすいよなーこれ。ケースの上に貼れば良いんだし!いや、いい買い物をしました。

お次は
c0051884_085346.jpg

外付けのHDD関連
iMacではFireWire800とUSB3.0が付いてるクレードルを使ってたんだけど、2台挿せたらデータの整理に便利かなーなんて。
一緒にいつもお世話になってるWDの3TB HDDを買って2台挿してUSB3.0で接続してみたけど、HDD間の転送速度は
70MB/secくらいかなぁ。速いとは言えません。
最初はThunderbolt接続のRaidを買いたかったんだけど、前のMBPのメモリを2倍にしてSSD化してオカンが使ってる
ソフトを買ったら結構出費したので外付けHDDはUSB3.0でしばらく良いかなぁと思って_(´ω`_)⌒)_
実際、Thunderbolt2接続のRaidでもHDDだと330MB/sec位なんですよね。
USB3.0で接続すると120MB/secちょい出るし、今回嫁に来たMBPの内蔵SSDは770MB/sec出るからデータが
貯まってきたら外付けに待避で良いかなーと。
USB3.0だと外付け安いんですよねぇ。バルクのHDDがたくさんあるのでクレードルは便利。
ただこのクレードル、発熱もそこそこあるしちょっと音うるさい時もあるし、iMacのクレードルのが速度速いし
余りオススメはしません。HDDのクローン作りたい人には良いんじゃないでしょうか。

次は、
c0051884_0182597.jpg

色んなサイトで一番評判が良かった冷却台のR9-NBS-4UAKJ
やっぱノートブックと言えば熱ですよ。壊れる原因のほとんどが熱な訳ですよ。
使ってみましたけど、そこそこ音もうるさいし、何よりほとんど冷えませんでした。
MBPと一緒に到着したその日にもう倉庫行きに( ꒪⌓꒪)
ケース無しで1℃も下がらなかったのには笑った。

ほんで、
c0051884_0224787.jpg

これですわ。TS128GJDL360
MBPのSDメモリーカードの所にぴったりフィットする専用メモリーカード。
これ最高っすわー。iTunesのメディアフォルダを全部このメモカに移して使ってます。
70-80MB/secしか出ないけど、音楽やアプリ同期するのにそこまで速度いらんし。
かといって音楽ファイルを770MB/secも出る限りある内蔵SSDに入れるのは何か勿体無いし。
そんなアナタにオススメ!!これで内蔵512GB+128GBに。

あとは
c0051884_0333429.jpg

Thunderbolt端子にFireWire機器を繋げる変換ケーブル
何となく注文したけど、結局USB3.0で繋ぐからあんま意味ないかなーと思ってたけど、3TBのHDDの中身を
仕分けする時2台のクレードルで片方USB3.0、もう片方FireWire800の方がコピーが速くて意外に活躍中。

次の記事ででもMacBookProに入れると使い勝手が良くなるソフトの紹介とかします。

取り敢えずホント速いです。電源入れて十数秒でもう使えるなんて昔は考えられなかった( ˘ω˘)シミジミ
[PR]
by daichanpu | 2014-09-19 00:00 | Mac | Comments(0)