人気ブログランキング |
iPhone4S
c0051884_1652424.jpg



2011.10.14に発売されたiPhone4S.
以前まで日本の販売はSoftBank1社のみでしたが、今回からau by KDDIからも発売される事に!
これを・・・長年待っていた。という訳で、10年近く使ってた自分が契約してる携帯を変更しました。
10/7から予約開始だったので、iPhoneを取り扱うauショップを調べて予約しに行ったら2番でした( ゚д゚)
正直、発売日に手に入れるのは難しいかなぁと思ってたんですけど、au版のiPhone4Sは数も多かったし
システム障害も起きなかったので順調に予約完了。
発売日当日に無事購入出来ました。iPhone4S 64GB Black.

c0051884_1446121.jpg


で、発売日までに色々とケースや保護フィルムを物色してまして、ほぼ国内も含め世界各国のiPhone4Sケースを
見て回ったので、その中から買ったのをご紹介。これはケースなしのすっぴんですね。


c0051884_17161.jpg


こちら、香港ののケースショップの こちら で注文したバンパー。
多分、これ以上薄いバンパーは他にありません。
左側面と上部のボタン側からハメ込んで、後は右下の方を伸ばしながら装着すればすぐ出来上がります。
これ+保護フィルム液晶面/背面でかなり傷は防止出来ると思います。
ただ、ぼくの手(親指と小指伸ばした距離が21.5cm)では少し小さく感じて片手で安定しない感じはあります。
まぁバンパーなしだと薄すぎてもっと心もとないんですけどね。

c0051884_1732131.jpg


4と4Sでは消音マナーボタンの位置が違います。なので、マナーボタンと音量ボタンのレイアウトが繋がってる
タイプのは4のを4Sに流用出来ますが、独立して穴が空いてるケースは使えない事が多いので注意です。


c0051884_179447.jpg


次に、 ココ で注文したケース。ただの透明プラスチックケースですが0.5mm以下の薄さで
素材も少し柔らかいと面白い。
目的は中に印刷したシールとか用紙を挟んで好き放題する事ですが上手いこと行きました。
ただ何もはさまないと少し遊びが上下にあってケースがほんの少し動きます。そこだけ難点か。


c0051884_1715977.jpg


お次はAmazonで注文した コレ 。4S用では無いんだけど、マナーボタンと音量ボタンが
つながって空いてるので使えると思い注文。
問題なく装着出来て一回りiPhoneが太った感じになるけど片手で使う分にはいい感じの大きさで持ちやすい。
背面はアクリル版で保護されてるので、そこにシールなども挟めます。
後、iPhone4Sは3Dゲームとか充電中は背面が結構あったかくなるので、このケースつけてると
手に熱さが伝わりにくいのも良いところ。問題はサムスン国家製だと判明したくらいか。アッポーの敵です。


c0051884_17205528.jpg


大本命は、以前から使ってたBookBook for iPhone. ボタン位置とか何の関係も無い作りなのでそのまま
使えます。片手で使いづらいのはしょうがないけど、カードが4枚ほど入るので、電車の改札とかピッとするだけで
すごく便利です。見た目のデザインもズバイチ。
ぼくは3ヶ月前に輸入しましたが、最近はAmazonでも買えます。→ ■売り切れてるけど
何度も紹介してる商品なので、今欲しくて買えないどうしよう!って方は危機意識が低かったと諦めてくだしあ
後は、→■ココ とか →■ココ でも買えます。

c0051884_17265390.jpg




後は保護フィルムについてちょっと。
初代iPod touch・iPod touch 4G・iPhone4、ひいてはDSやDSi、DSiLLに3DS、、デジタル一眼の液晶まで
保護フィルムを貼るのを奨励してる私。理由はやっぱり傷が付く。それが味と言えばそれまでだけど、傷つけ
たくて付けた傷じゃないなら回避したいんです。初めて出たtouchの時に貼ったフィルムを剥がしたら4年も
経っているのに買った時のお肌が出てきました。これはやっぱり感動しますよ。

で、各種メーカーのフィルムを色々と使って来たんですが、最近ご執心なのはマイクロソリューションのフィルム。
国内メーカ、国産フィルムはもちろんの事、すぐれた優れた防脂耐性があり拭けばすぐに指紋も取れます。
そこのメーカーがこの夏満を持して発売した新商品のフィルムを使って見ました。

c0051884_17271628.jpg


ヨドバシなどの大手家電家電売場でも置いてなくて、Amazonでしか手に入らないんですが、→ コレ

フィルムにはには2種類ありまして、液晶テレビと一緒で、表面がテカっとしてるグレアフィルムと、表面がマットな
アンチグレアフィルムがあります。これはそのアンチグレアタイプ。
一般的に、アンチグレアフィルムは指紋がほんと付きづらいし、表面もサラサラしてるので操作も快適なんですが
文字とかが滲んだ感じに見えます。画面のシャープさがさが少なくなるというか残念な感じに。
このマイクロどリューションのフィルムは、画面のシャープさをかなり保ったままアンチグレフィルムの特性も
残ってて凄い製品だと思いました。

c0051884_17375128.jpg


しかし、いかんせん画面が若干暗くなるのと、やはり鮮明で無くなるのは避けれない。
実ははこのフィルム買う前にグレアタイプのも買ってたんで、1週間ほど使ってましたが付け替えました。
あんだけみんなにこの漆黒フィルム薦めてたのに・・・すまぬ・・・すまぬ・・・(´д`)

c0051884_17394435.jpg


c0051884_1740079.jpg


こちら グレアフィルムです。やはり見違える様に美しいディスプレイ・・・w
その変わりやっぱり指の滑りは悪くなるし、指紋も気になります。まぁ・・・しょうがない!!

c0051884_17411019.jpg


iPhone4S、ジョブスが無くなる1日前に発表されたApple製品ですが、4の時の洗練されたデザインに
より高速な動作と快適な操作感を踏まえ、カメラもかなり綺麗に撮れる様進化しました。
非常に買ってよかった!と思えるデバイス。しかもau by KDDIなら電波がどこでも入る。
どっかの禿電波と違って圏外が一度もない!!ヽ(*゚д゚)ノイヤッホー
マジ、おすすめ。
by daichanpu | 2011-10-18 23:59 | Mac
<< 劇団K助 Wedding&Ha... 梅田はがくれ 生醤油 iPho... >>