人気ブログランキング |
FF11まとめ
長い。



2013.11.17に課金を停止しました。
実に2004.1.3に始めてから9年10ヶ月。
バーチャファイター・ポップンミュージックに続き3番目に長時間遊んだゲームに。

辞めた理由ですが、もういくら頑張ってもヴァナ・ディールで獣使いではほとんど遊べない事が分かったから。
アドゥリン拡張ディスクのメインコンテンツのメナスに獣使いでは参加出来ない時点で一番強い装備は取れません。
二番目に強い装備は全部獣使いで取りました。でもヴァナ・ディールでは一番強い装備が無いとほとんどの
コンテンツに参加する事は出来ません。

ガトラーも99にしたし、IL装備も115まで全て揃えましたが、それでも獣使いに需要があるのは何か特殊な
敵のキープや範囲攻撃が痛い技や範囲魅了を持ってる敵相手の時、もしくは昔のコンテンツを少人数でやる時くらい。
どんなに頑張っても、たとえメナスに参加して一番強い装備を揃えても獣使いでは何も参加出来ません。

不遇ジョブでやりたいなら主催しろ、その意見というか考え方は欲しい物は自ら動いて取れと言う事。
私は別に強い装備が欲しくてFF11をやってた訳では無いので適用されません。
獣使いで自分の出来る範囲上限まで頑張り活躍する事が望みです。

前にも書きましたが、昔初めてやったMMOの1on1の大会で世界優勝しました。
その後日本一のチームにも在籍してた事もあり、彼らの動きの上手さに驚いたものです。
ゲームというのは中の人が上手ければ足りない点も補える。また、FF11においてはゲームが下手な人がいても
他の上手い仲間がフォローしあえば一緒に戦える。
私はゲームの醍醐味とは努力した分だけ上手くなり活躍出来る点だと思います。

FF11はジョブを色々とチェンジ出来るシステムで、必要なコンテンツやパーティメンバーの編成を考えて
その時一番良いジョブに着替えるのが主な遊び方です。ほとんどの皆さんがそうされてます。
ジョブは22ジョブもあります。が、しかしその中で格差が生まれます。
全ては開発の調整不足とテストプレイを重ねないせいです。

優遇ジョブ:モンク・ナイト・暗黒騎士・吟遊詩人・コルセア・白魔導士・学者
普通ジョブ:侍・戦士・シーフ・忍者・魔導剣士・黒魔導士・風水士・赤魔道士
不遇ジョブ:竜騎士・青魔導士・からくり士・召喚士・獣使い・狩人

分けるならこんな感じになります。そしてほとんどのコンテンツで参加出来るのは優遇ジョブのみです。
というか優遇ジョブの集まりでクリア出来る難易度に最初は設定されるので、それ以外の戦略が生まれて来ません。
攻略のテンプレートや動画が出回ればそれ以外の攻略法は探されませんし、テンプレート攻略以外のジョブは
参加出来ないイメージを皆さんが持ちます。

アドゥリンコンテンツはアイテムレベルを徐々に上げて行きプレイヤーを強くして厳しかったコンテンツも
楽にこなせる様に出来てます。実装当初にいきなり最終コンテンツのメナスが実装されたのは大きな間違いでしたが
今は当時に比べ誰でも手に入れる事が出来る装備でかなりプレイヤーを強化出来ます。
実装時に比べ楽に遊べる様になりました。しかし実装時と変わらず参加するのは楽では無く、一番良いジョブ編成と
一番良い武器で無いと参加出来ません。

ありがたい事に、獣使いで良いから一緒にメナス攻略しないかと言うオファーも数件貰いました。
でも全部断って来ました。本当にありがたい事だけど、僕はゲスト枠で参加して装備を手に入れたりミッションを
進めたい訳ではありません。獣使いで役立ちたいのです。特殊な戦闘の時にだけ呼ばれるジョブではなく、
戦力として一緒に戦いたいのです。そのために自分が出来る範囲の装備は準備しました。

しかし、ヴァナ・ディールでのイメージは変わりません。開発も全てのジョブがコンテンツに参加出来るスタートライン
作りをしませんし調整もほとんどありません。
あってもゲームを作ってる人達が実際にゲームで遊んでないのであさっての調整になり意味がありません。

ここまで書いて意外かも知れませんが、僕はFF11はジョブチェンジをしてその時一番戦いやすい編成で遊ぶのが
正しい遊び方だと思っています。実際優遇ジョブを何度も育てました。
しかし、優遇ジョブをもつと毎回ですが獣使いでは呼ばれなくなります。獣使いより優遇ジョブの方が安定して戦闘が
出来たりテンプレート攻略でクリア出来るからです。不遇ジョブの不安定なイメージが払拭される機会は与えられません。
まぁ実際シャウトに乗って野良パーティでコンテンツに望む場合、自分はこのジョブで参加したいから優遇ジョブはあるけど
出したくありませんなんて誰も言えません。

心のメインジョブという言葉があります(僕は理解出来ません)が、本当に好きなジョブでは参加出来ないので、
優遇ジョブで参加して心のメインジョブ()の装備を揃える方が居ます。結構います。
僕には理解出来ません。その一番良い装備を揃えても、そのジョブで遊べる居場所は無いままです。
何のために装備を集めるんだろう。街で着て自慢する事でしょうか。
なのでここ何年もシャウトに参加はしていません。

そんな中ありがたい事にブログをやってるおかげかゲーム内で声をかけて貰って遊んだり、固定の身内で遊べる機会を頂きました。
獣使いやからくり士で参加させて貰えます。
裏の固定に参加させて貰った時、僕は当時獣使いと同じ不遇ジョブだったからくり士で参加させて貰いました。
でも他の皆さんは心のメインジョブ()があっても優遇ジョブに変えて参加されてます。僕はやりたいジョブで参加させて貰ってる。
これはどう考えても他の方は納得行かないだろうし面白くないと思う。
なので、僕は最初からアイテムは一切要らないので、からくり士でどこまで行けるか挑戦させて欲しいとお願いしました。
2年間アイテムは余ってる物も全てパスしました。その後、メンバーの皆さんが欲しい装備がほぼ全員に行き渡ったのでぼくも
余った装備を貰った位です。

しかし固定をやってると、この時このジョブが居たら勝てたのになぁとか、このジョブが居ればこのコンテンツを攻略出来るのになぁ
という場面に多々遭遇します。
私も獣使いで参加より優遇ジョブで参加した方が楽に攻略出来る空気は感じてます。そういう調整をされてるゲームだから仕方ありません。
LV75時代に吟遊詩人を上げました。メリポパーティで何百チェーンしたり吟遊詩人というジョブのプレイヤースキルの醍醐味も好きです。

しかし、途端に吟遊詩人でしか呼ばれなくなりました。お願いされたらお世話になってる身内ですし断る事は出来ません。
吟遊詩人を出す度に少しずつ心が削られて行ったんでしょうね。ついにブチ切れて500回自殺してレベルを37まで落としました。
その後、からくり士や獣使いでサルベージ18人攻略を続けたりしてましたが、獣使いではやれる事がないので進行管理でリードし、
1年攻略に参加して僕が欲しかった装備の素材が出た時、その装備を作るのをやめたから他2つの素材は捨てたと豪語してその回から
固定に参加した吟遊詩人がアイテムを持って行ったのに意義を唱えたのは1人だけだったのは以前書いたとおりです。

身内の固定でも獣使いで参加するのは難しい。難しいというかそれでも勝てるだろうけど失敗する確率が上がるイメージがある。
タルタルは死にやすいのでHP1700魔回避200でも前には出て欲しくない。
獣使いはそのペットの持久力だけ発揮してくれれば助かる。
野良のイメージは諦めましたが、身内の本音というか実情としてこの言葉を聞いてしまい、もはや僕の獣使いは
必要とされてないのが分かった時点で、いくら頑張っても報われないし、活躍する場も出来ないのを理解しました。
もう何をやっても無駄なんだと。


あ、でも自分のキャラのタル♂8Bは大好きだし、まだアバイアからプラムブーツをハラキリで手に入れて無いので
そのうちたまに課金して釣りをしてると思います。過去ジャグナーにノマドキャップをかぶった釣り人が居たら私です。間違いない。






by daichanpu | 2013-11-17 23:59 | FF11
<< マウンテン鈴羽 やっちまったなぁ >>